JRの新橋駅前には宝くじ売り場があり、18時以降に近隣のサラリーマンが町に出てくると、たいてい並んで買っています。もとより人ごみで大量に人がいるところであるから、平日にも宝くじで一発狙っている人が多いです。 よくあるのが売り場の傍でコインで削っている場面です。これは通常の宝くじとは違って、スクラッチというクジです。削ったら絵柄が出てきて、揃った絵柄によって1等、2等、3等・・・と金額が設定されています。ちなみにもっとも下の等には当たったことがあります。1000枚ぐらい買わないと、下から少し上の等には当たらないでしょう。1枚で200円とすれば20万円、それほど高くはないためチャレンジしてみてはどうでしょう。 新橋駅前ほどに人が多ければ、日々当たりは出るでしょう。1年ぐらいの間には1等あるいは2等も出ているのではないかと推測しています。数打てば当たるのは事実は、とにかくクジの枚数によっては当てていくことができるはずです。